B’z、宝塚歌劇、中島みゆきを中心に はまっているモノのあれこれを語り、紹介していきます。 ブログ内のCD、DVD、本の画像はクリックしますとAmazonで商品の確認や購入もできますので、ご利用ください。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
映画「阪急電車」
2011-05-03 Tue 13:01
行ってきました、映画「阪急電車」
1日ということで¥1000で(席は予約済でした)
広くてかなり大きなスクリーンな映画館でしたが(三宮)
ほぼ満席だったと思います。




もうね、どの登場人物も原作にどんぴしゃりで
変な関西弁の人もいなくて
ほとんどの方が阪急沿線に縁がある方ってことで納得。
友情出演の相武紗季さんは宝塚市出身で
お母さんはヅカOG、お姉さんは現役の音花ゆりやしねー
あと花組の実咲凛音も出てました。
事前に調べてなくって、あれかな?これかな?とか思ってたんですが
後で調べたら宮本信子おばあちゃんのレトロな若かりし頃が彼女でした。
阪急電車の初詣のポスターもやってたし
バウヒロインや新公ヒロインもしてるんでこれから注目していこうかとー

あ、映画ー
最初のセリフからウルッときて
かなり原作に忠実で秋の宝塚→西北、春の西北→宝塚と話は進み
大劇場はじめ知ってる景色がポンポン出てきて
ニヤニヤもしながら楽しめました。

「生」の字のカップルのエピソードがカットされた代わり
うるさいおばちゃんグループに仕方なく付き合ってる
イトーさんがクローズアップされて往路から登場。
誤解される方はいないと思いますが
あのうるさいおばちゃん連中は阪急今津線沿線の住人ではなく
よそからのお客さんですからねー、イトーさんは西北住人ですが。
あと、地方出身カップルのところはちょっとアニメ処理されてるのも
唐突だけどピッタリでした。

駅の看板が微妙にフィクションに架け替えられてたり
車窓で同じ(見慣れた)景色が連ちゃんで流れてたり
突っ込みどころもありましたがー

で、ほっこりしてaikoの主題歌でエンドロールとなるのですが
ここで涙が止まらなくなりました。
今までの場面や「生」の字も登場します。

生

「阪急電車」ホンマに好きなんやな、自分。

ただ、ちょっと困ったことに…
スクリーンが大きかったせいもあるかと思いますが
乗り物酔いしちゃいました…


昨夜は仕事帰りに大阪梅田に飲みに行って
朝帰り、コンビニに寄ったら、なんと「阪急電車」のパンが!
早速買って、さっき起きて、今から遅いブランチです
パン

スポンサーサイト
別窓 | その他のお気に入り | コメント:0 | トラックバック:0
|   今夜はB’z?宝塚?それとも中島みゆき? | 中島みゆきツアー初日(ネタバレなし)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


|   今夜はB’z?宝塚?それとも中島みゆき? |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。