B’z、宝塚歌劇、中島みゆきを中心に はまっているモノのあれこれを語り、紹介していきます。 ブログ内のCD、DVD、本の画像はクリックしますとAmazonで商品の確認や購入もできますので、ご利用ください。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
宙組「銀ちゃんの恋」
2010-09-07 Tue 01:12
大阪・梅田芸術劇場、4日の土曜日12時公演に行ってまいりました。
宝塚宙組全国ツアー「銀ちゃんの恋」。

100904_1139_01.jpg


劇場の賑わいにツアー初日だと気付いた次第でしたがー

原作は有名なつかこうへい氏「蒲田行進曲」

蒲田行進曲 [DVD] 蒲田行進曲 (角川文庫 緑 422-7)


奇しくも追悼公演となってしまいました。

この作品、おととし同じく梅芸の地下の小さい劇場で
主演コンビが同じで花組さんが公演してたんですが
今回は客席が3階まである大きなホールでの公演、
まったくヅカらしくない異色な作品で
全国ツアーとしては賛否両論ですが
自分はアリかなと思いましたね。

とにかく笑いあり涙ありで
笑って泣いて、笑って泣いて、泣いて泣いてーという感じ。
回りはコアなファンもいれば
「蒲田行進曲」というだけで来たような男性客もいましたが
みなさん、爆笑、すすり泣き、最後にはおっお~な歓声と
こんなに盛り上ってた全国ツアーは初めてな気がしました。
坂本竜馬や新撰組も出てきますし
クライマックスは池田屋ですしねー

前回との変更点は撮影カメラの映像が映し出されてたモニターが
なくなってました。全国回るんだから仕方ないんでしょうが
これはなくても気になりませんでした。

あと客席下りや客席からの登場がとにかく多かったです。
今回2階での観劇でしたがちょっと見にくかったり
置いてけぼり感はありましたが
それでもスターさんを少しでも近くでみれるんで
全国ツアーでは仕方がないですね。

そしてそして、今回なんといっても
悠未さん演じる専務が狂言回し的にクローズアップされていて
客席から歌いながら登場までしちゃってました。
(橘役の春風くんはそんなのはなかったし印象薄かったー)
とにかく笑わせてくれます。

宙組ネタやら時事ネタやらセリフの細かい変更も
(ご当地のアドリブも)楽しめます。

そして今回、お芝居の最後がちょこっとだけ違ってて
全ツ用に用意されたフィナーレに流れるようになってました。
名曲「蒲田行進曲」を色んなアレンジで楽しませてくれます。
短いけど、フィナーレがついてやっぱ盛り上ります。
そしてパレードが始まり
最後の最後大空登場で歓声が上がります。
お決まりのアノ銀ちゃんで羽しょってますからー


大空銀ちゃん&野々小夏はおととし以上にはまってましたが
北翔ヤスは好みが分かれるでしょうねー
うますぎるし、スタイルはいいし、
ダンスも歌も完璧でー
ヘタレ感は花組の華形の方がより出てましたねー

ファンキー・サンシャイン 宙組大劇場公演ライブCD

東日本まわるんで
観劇できる方は是非是非楽しんで下さいね。
スポンサーサイト
別窓 | 宝塚歌劇 | コメント:0 | トラックバック:0
<<月組公演「ジプシー男爵」 |   今夜はB’z?宝塚?それとも中島みゆき? | 稲葉浩志ソロライブenⅡin徳島(ネタバレなし)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


|   今夜はB’z?宝塚?それとも中島みゆき? |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。