B’z、宝塚歌劇、中島みゆきを中心に はまっているモノのあれこれを語り、紹介していきます。 ブログ内のCD、DVD、本の画像はクリックしますとAmazonで商品の確認や購入もできますので、ご利用ください。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
タカラヅカスペシャル!
2009-12-27 Sun 15:31
遅くなりましたが19日(土)、大阪・梅田芸術劇場で
「タカラヅカスペシャル2009~WAY TO GLORY」行ってきました。

091219_1451~01


各組のスターが勢ぞろいのイベントは実は'92の「アデュー・大劇場」
以来だったりするんですがこれはホント行けてよかったです!
東京公演中の月組と花組バウチーム3人以外はお休みでしたがー


轟さん水、柚希、大空の4人の「タカラヅカ・グローリー」で始まって、轟さんと花組3人の「春一番」(風の錦絵)でもうヘロヘロ。
風の錦絵 雪組大劇場公演ライブCD

続いて各組の今年のショーメドレーがあってと
第一部は各組の2009年を振り返るってことで
たいがいの場面は懐かしくて
ほとんどの作品は観ていた1年だったなーと
我ながら呆れたりもしましたがー
宙組博多座の場面も生で観れたのはうれしかったです。

轟さんの「コインブラ物語」でウルウルー
雪組コーナーはゆみこ(彩吹)アンドレときむ(音月)オスカルの
ラブシーン、ただしアンドレは方言丸出しで大笑い、
ソコに水ゾロが絡んで立ち回り、最後は「ビバ、ゾロ」でめでたし?
星組コーナーは「太王四神記」再現なのが
タムドクが剣で何度刺されても死ななくって
黄金のメガホンでバチコン!花組3人も加わっておもろかった。
宙組コーナーは「大江山花伝」のはずが
「逆転裁判」チームが乱入。
藤子殺害容疑で茨木を裁判にかけてと大爆笑!!
程よい時間で程よいパロディーでこれは中々ええもん見れました。

で、続いて、なんと、客席から登場したんです!
轟さんルキーニが!「エリザベート」の「キッチュ」歌いながらー
もう絶対見れないと思ってたんで、夢のようでした♪

各組トップコンビの歌のあと轟さん中心で客席下りありの
「ランベス・ウォーク」!大盛り上がりでした。

第二部は、95周年ってことで(実はすっかり忘れておりました)
「95年を振り返って」ってことで主題歌メドレー!
まさか轟さん中心で「明日へのエナジー」が見れるとは!!
そして、「風共メドレー」で轟さん3連発!
CSタカラヅカニュースでは↑流れなかったんで
もしかして著作権に引っかかって映像はナシとか?と心配です。
風と共に去りぬ―原作/マーガレット・ミッチェル (タカラヅカMOOK)

あと偶々なのかはわかりませんが
先日亡くなられたなつめ(大浦みずき)さん絡みで
「心の翼」、轟さんで「DANCE WITH ME」(ジャンクション24)、「ジタン・デ・ジタン」が歌われ
最後のMCでは轟さんが「生徒一同なつめさんのご冥福をお祈り申し上げます」と〆られてホロっとしてきました。
Che Tango

退団を発表した彩吹の歌はホントもったいないの一言で
フィナーレの「すみれのボレロ」ではセンターを踊って
拍手も大きかったです。
2010年版宝塚パーソナルカレンダー 彩吹真央


今回感じたのは男役、娘役とも星組の層の薄さ
(娘役なんて夢咲以外月に組替えの蒼乃しかいない状態って・・・)
そして雪の音月、宙の北翔と星のがおんなじ3番手扱いで驚き!
あとは花の次期娘1は白華っぽいかな?
雪ファンとしてはAQUA5が同じ舞台で立つのがこれが最後だと思うと
ホント感慨深かったことと
自分の座る位置から轟さん音月、お気に入りせしるの美形3人が
ちょうど並んで見れたのがウハウハでした!

ホント、ええもん観れて幸せもんでした、

TAKARAZUKA REVUE 2009 (タカラヅカMOOK)

数日後、彩吹に続いて未来副組長大月らも退団という
とんでもないクリスマスプレゼントがあるとは(確か去年も・・・)
誰も考えもしませんでしたがねー

スポンサーサイト
別窓 | 宝塚歌劇 | コメント:0 | トラックバック:0
<<宝塚花組公演「相棒」 |   今夜はB’z?宝塚?それとも中島みゆき? | 雪組全国ツアー>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


|   今夜はB’z?宝塚?それとも中島みゆき? |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。