B’z、宝塚歌劇、中島みゆきを中心に はまっているモノのあれこれを語り、紹介していきます。 ブログ内のCD、DVD、本の画像はクリックしますとAmazonで商品の確認や購入もできますので、ご利用ください。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
花組公演 「外伝 ベルサイユのばら」
2009-09-08 Tue 21:03
タカラヅカと言えばやっぱり「ベルばら」ってことで
再演のたびに色々批判はあるものの
自分はこっそり「ベルばら」ファンだったりもするんですがー
今回のはさすがに・・・ ダメでした。

外伝雪組ジェローデル編星組ベルナール編と観てきて
それなりに楽しめたんですがねー
花組アラン編は先日CSスカステで見て、なんじゃこれは?!でしたが
名古屋での「外伝アンドレ編」は観てなかったんですが
今回の花組「外伝アンドレ編」は・・・

外伝 ベルサイユのばら (タカラヅカMOOK)




観劇前はすっかりインプットされた外伝用の主題歌
♪ベルサーイユ~ ベルサーイユ~ が頭の中グルグルで
結構、楽しみだったというのにー


以下ネタバレー


いきなりプロローグなしで芝居が始まって、ガクッ、
もちろん電飾も小公子も外伝の主題歌もなしー
いなか(プロバンス)で
邦さんのマロングラッセばあちゃんと子役2人の芝居がダラダラー
続いて居酒屋で博多弁(プロバンスの人が怒るぞ)ネタで進む芝居がダラダラー


やっとアンドレとオスカルの登場と思いきや
しょぼいセットの前で未涼ベルナールの黒い騎士に
いきなりアンドレは目を傷つけられちゃうー
なんと未涼のセリフはこの時の一言だけ、
次、出てくるときは何の説明もなく
アンドレと共に革命で戦ってました・・・

高翔、悠真、花野といった期待させるメンバーでの貴婦人は
おとなしすぎて拍子抜け、しかもカーテン前での場つなぎのみ。
豪華なベルサイユ宮殿は1回だけ登場しますが
貴婦人たちは出てこず、宮殿にいるのはオスカルと
秘密の抜け道みたいな小さいドアからかがんで登場のフェルゼンのみ。
(あんなマヌケな登場させんでもー)

なんせ舞台に、2人、3人だけの場面が永遠と続きます。

で、45分近くたってから、やっと
今回2番手になった壮アランと男役スターたちの衛兵隊が登場・・・
「外伝アラン編」のアンドレとアランのやりとりがそのまま
真飛と壮が入れ替わってでダラダラ繰り返されてー

愛音オスカル、今回はかつらも改善されて
女の部分と男勝りな部分もしっかり演じててなかなかよかったです。

今回、平成雪でカリンチョさんアンドレがやった
階段下りの練習後ばあちゃんと抱き合う場面が復活しましたが
昔は涙ポロポロだったのに、今回はなんも感じませんでしたゎ。

そして「今宵一夜」の場面も復活!ところがー
野外でなんですよ、野外で「わたしを抱け」って・・・
アレからどうなっちゃったんよ?野外でー

革命の場面は途中でアンドレ率いる衛兵隊も加わり、
ウルッときましたが、アンドレが戦死し、国旗が翻りー
オスカルはセリフで死んだとさー

相手役の桜乃マリーズとは舞台でずーっとすれ違いで
革命前にやっとセリフを交わすも愛の駆け引きみたいなことになり
結局アンドレに振られておしまい。

革命後、マリーズとマロンばあちゃん2人の芝居がダラダラ続き
最後は天国で天使に囲まれたアンドレひとりで幕ー

今回の主役はどう見てもマロンばあちゃんです。
花組ファンの皆さん、お気の毒としか言いようがありません。


まあ、ショーは盛り沢山でかっこよくって楽しめましたよ。
未涼も大活躍で最後は桜とエトワールでした!
今回華形がかげ薄い分、サヨナラの日向が目立ってました。
なんせ、顔の表情が豊富で銀橋できざったり、怪しげな痴漢やら、
目が離せませんーホントもったいない限りです。
若手の朝夏、望海(注目です)、鳳も目立ってました。
娘役も白華、天咲(組替え)、月野とこれからが楽しみです。

ショー観たさにもう一回くらい行くかもしれませんがね。
スポンサーサイト
別窓 | 宝塚歌劇 | コメント:1 | トラックバック:0
<<みゆきさん、アレコレ! |   今夜はB’z?宝塚?それとも中島みゆき? | 来月B'z新曲発売!>>
この記事のコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-09-11 Fri 01:15 | | #[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


|   今夜はB’z?宝塚?それとも中島みゆき? |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。