B’z、宝塚歌劇、中島みゆきを中心に はまっているモノのあれこれを語り、紹介していきます。 ブログ内のCD、DVD、本の画像はクリックしますとAmazonで商品の確認や購入もできますので、ご利用ください。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
花組「太王四神記」
2009-01-30 Fri 01:58
もう、1月も終わってしまいますね・・・

と、言うことでお正月に観に行った
宝塚歌劇 花組公演「太王四神記」

090103_1626~01


まず、年末に大劇場があちこち改修されて変わっていました!
ヅカ95周年の幕開けですからね!

バウホール側の飲食店もちょっとおしゃれにー
090103_1624~01

ロビーのじゅうたんも新しくふかふかに!
090103_1234~01

2階の誰も気付かないような場所に追いやられてたスターさんのパネルもロビーに移動!
090103_1407~01

そして座席シートも新調され、座席番号も背中側にもついてて確認しやすいし
何となく腰の痛みも軽減されたように感じました、1列増えてるし・・・
090103_1403~01


で、舞台ですがー
ヨン様のドラマ版も見ていましたが

太王四神記 ナビゲートDVD

登場人物の多さと話の流れの速さに中々ついていけなくて
1回見逃してしまうと、次からはちんぷんかんぷん・・・
オマケに最終回を見逃してしまうという失態を犯してしまいー
これを舞台で、しかも2時間ほどでどう表現するのか
正直不安でした。
でも。膨大な説明セリフで済ますだけ、なんて野暮なことはなくさすが小池センセ
彼の作品の中では「エクスカリバー」の東洋版って印象でした。

神話時代からの転生というんなら
娘役のキハとスジニは逆なような気もしたんで
神話時代に関しては手直しも必要かなー

2000年後の神器の行方の場面は
ちょっと流れが早すぎて分かりにくかったのが残念。
赤ちゃんや子役が次々出てきてー
(パソンは子供時代も一花なんですねー)
2度目観た時はすべて伏線でつながっていて
やっぱサスガ!と感心しました。

下手花道の端に客席に下りる階段ができてたので
客席降りがあるのかと思ってたら
銀橋から落ちた兵士の帰り道でした。
090103_1645~02

大空華形の場面は銀ちゃんを思い出して
ウルッときました。


正月のせいなのか、作品のせいなのか
男性客が多くてびっくりしましたが
客席のノリ(拍手、手拍子)はいまいちでしたね。
最後の天空では途中で拍手が沸き起こってビックリましたが。

フィナーレは今までの小池一本モノ作品にはなかった斬新さで楽しめました!!

太王四神記 花組大劇場公演ライブCD





スポンサーサイト
別窓 | 宝塚歌劇 | コメント:0 | トラックバック:0
<<結局フラゲしました♪ |   今夜はB’z?宝塚?それとも中島みゆき? | 「とんび」衝動買い>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


|   今夜はB’z?宝塚?それとも中島みゆき? |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。